LINEの田端信太郎さんがTwitterでおすすめしていたビジネス本17選+α

週2冊本を読んでいる坂口です。

LINE株式会社 上級執行役員である田端信太郎さんは、かなりの頻度でTwitterでつぶやかれています。

その中で、時々本を紹介されることがあるんですね。

私も気づいた時には、田端さんのおすすめされていた本をすぐ買うようにしていますが、ハズレが無いんですよね……。

実際田端さんのフォロワーの方もそれを知っていて、田端さんが紹介するとAmazonから本が消失することもしばしばw

というわけで、田端さんが過去おすすめされていた本ををまとめてみました。

田端さんおすすめの本

「ブランド人になれ!」

「確率思考の戦略論」

「プラットフォームブランディング」

「『週4時間』だけ働く。」

「なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?」

「大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇」

「金持ち父さん」シリーズ

「HIGT OUTPUT MANAGEMENT」

「ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術 成果を上げるリーダーの習慣」

「CODE―インターネットの合法・違法・プライバシー」

「世紀の空売りー世界経済の破綻に賭けた男たち」

「データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則」

「はじめての編集」

「相場師一代」

「貧乏はお金持ち」

「V字回復の経営」

「企業参謀」

田端さんが書かれた本もおすすめです

本を大量に読まれている田端さんですが、田端さん自身が書かれた本もおすすめです。

「MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体」

「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」

ちなみに、来年の3月の本を出版されるそうです。

今からすでに楽しみですね……!

いかがでしたでしょうか?

年末の長期休暇に向けて、買ってみてはいかがでしょうか?

★こちらの記事もあわせてどうぞ!

週2冊ペースで本を読んでいる坂口です。 最近「Sarahah」という匿名Q&Aサービスが流行ってますよね。 新し...

★Twitterやっています!「ブログネタのタネ」をほぼ毎日ツイートしてます。

★コンテンツを肴に飲む「コンテンツ飲み」コミュニティを運営しています。ぜひご参加ください!

Photo by Alfons Morales on Unsplash