好きなことで稼げるこの時代に、稼げる「好きなこと」を見つける方法

みんなが「好きなことで生きていこう」と言ってくる今日このごろ

最近「好きなことで生きていこう!」という言説が書籍やSNSでよく言われています。

例えば尾原さんの「モチベーション革命」にはこんな一説があります。

先の見えない、この変化の時代において間違いなく言えること。それは、一見非効率に見える人間の「好き」を突き詰めて、その「好き」に共感する人が「ありがとう」とお金を払ってくれる〝偏愛・嗜好性の循環〟こそが、残っていくということです
引用:「モチベーション革命

またメタップスCEOの佐藤航陽さんの書籍「お金2.0」には次のように書かれています。

人生の意義の話も踏まえて、価値主義の世界ではどんな働き方や生き方がスタンダードになっていくでしょうか。答えは非常にシンプルで「好きなことに熱中している人ほどうまく行きやすい」世の中に変わっていきます。
引用:「お金2.0

このように言われ始めたのには2つ理由があります。

1つは、モノで満たされた時代だからこそ、好きなコト(体験)で満たされたいと思うようになるため。

もう1つは、お金の稼ぎ方が多様化し、好きなことで信頼を獲得すれば、それをお金に換える手段が増えたからです。

特に後者は「クラウドファンディング」だったり、好きなことを発信してフォロワー数が増えたゆうこすさんのようなものを想像して頂ければ分かりやすいかと思います。

「好きなこと」が分からない症候群

ただ、ここで1つ壁にぶち当たります。

それは「好きなこと」が分からない症候群です。

例えば「多少好きなこと」って誰でもあると思うんです。

あの芸能人が好きとか、あの食べ物が好きとか、そういうものです。

でも「これがどうしようもなく好きだ!」「これになら一生捧げられる」というものって、見つからないの人のほうが多いのではないでしょうか。

かくいう私も、そういうタイプでした。

自分にそんな好きなことが見つかるのだろうか…と不安な毎日が続きました。

しかし、「あること」をキッカケに「あ、これは好きなことだし、稼げるかもしれない!」と確信できるものが見つかったんですね。

キッカケは、ストレングス・ファインダーだった

その「あること」とは、ストレングス・ファインダーです。

先程ご紹介した「モチベーション革命」の中でも紹介されています。

インターネットでできる約30分の診断テストに回答していくことで、34種類のうち、自分の強みをランキング形式で、ベスト5まで教えてくれます。
引用:「モチベーション革命

このインターネットでの診断テストを受けるためには、「さあ、才能に目覚めよう!」という本についてくるアクセスコードか、サイト上でアクセスコードを購入する必要があります。

Everybody has strengths -- their unique combination of talents, knowledge, and skills. Strengths are the innate traits and abilities people use in their daily l...

ちなみに34種類の強みの要素は下記の図のとおりです。

引用:ストレングスファインダーの34の強みが属する4種類の領域とは?

なぜストレングスファインダーで「好きなこと」が見つかるのか?

ストレングスファインダーはあくまで「強み」のベスト5を見つけるための診断ツールです。

なぜ「強み」から「好きなこと」が見つかるのでしょう?

それは「強み」は往々にして「好きなこと」の延長線上にあるものだからです。

「好きなこと」は好きだから、続けてしまう。

すると、その「好きなこと」で必要な能力が自然と鍛えられていきます。

すると自然と他の人よりも優れた能力が身についていく、というわけです。

もちろん、「強み」からすぐ「好きなこと」が見つかるわけじゃありません。

先程のストレングス・ファインダーのサイトで診断を受けた後にダウンロードできる「強みのインサイトと行動計画ガイド」というドキュメントを読み込む必要があります。

ここには主に3つのことが書いてあります。

・5つの強みについて、他の人よりどこが具体的に優れているのか

・5つの強みについての、具体的なアクションアイデア

・具体的に成功者がどのように5つの強みを活かしていたか

特に「5つの強みについての、具体的なアクションアイデア」を読むと、ワクワクしてしまうアクションがいくつかあるはずです。

それがあなたの「好きなこと」です。

その「好きなこと」であれば、あなたはずっと続けられるはずだし、人よりも優れた能力を発揮できるのです。

「好きなこと」で稼げるのか?

もう1つ疑問として「好きなことを見つけても、それで稼げるの?」ということだと思います。

2つ重要な事実があります。

1つは、人は「得意なこと」が価値になる、という。

もう1つは、「得意なこと」をお金に換金できるサービスがどんどん増えているということです。

なので、ストレングス・ファインダーで見つけた「好きなこと」を突き詰めれば、何かしら稼ぐ手段は遅かれ早かれ見つかるはずなのです。

まずは「好きなこと」を見つけよう!

ちなみに私はストレングス・ファインダーで「社交性」「コミュニケーション」「着想」「包含」「ポジティブ」が5つの強みでした。

この結果と、先程の「強みのインサイトと行動計画ガイド」を読み込んだ結果、私は交流会が好きだという結論に至りました。

今、私が主催しているコミュニティでは定期的に交流会を開いています。

もともと趣味で始めたのですが、改めて「これが好きなことなんだ!」と気付き、これを突き詰めていくのが私にとって良いのだと気づくことができました。

もし「好きなことが見つからない…」と悩んでいたら、まずはストレングス・ファインダーを受けて、「好きなこと」を見つけてみてください。

きっと道が拓けると思います!

★Twitterやっています!「ブログネタのタネ」をほぼ毎日ツイートしてます。

Photo by felipe lopez on Unsplash